暴走パニック 大激突 (1976) / Great Collision

銀行ギャング、強奪金の横取りを狙う男、そしてパトカーなどが巻き起こすカー・チェイスを描いたアクション映画。脚本は「ウルフガイ 燃えろ狼男」の神波史男と「新仁義なき戦い 組長の首」の田中陽造、監督は脚本も執筆している同作の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。
キャスト:渡瀬恒彦、杉本美樹、小林稔侍
 ・ amazon : 暴走パニック 大激突 (1976) / Great Collision
 ・ amazon prime : 暴走パニック 大激突 (1976) / Great Collision
 ・ Hulu : 暴走パニック 大激突 (1976) / Great Collision
 ・ U-NEXT : 暴走パニック 大激突 (1976) / Great Collision
 ・ dTV : 暴走パニック 大激突 (1976) / Great Collision
 ・ GYAO : 暴走パニック 大激突 (1976) / Great Collision
 ・ Youtube : 暴走パニック 大激突 (1976) / Great Collision

暴走パニック 大激突 (1976) / Great Collisionのあらすじ

混血の元モデル・緑川ミチとバーテンの山中高志は海外への生活を夢み、仲間の関光男と組んで、銀行強盗を続けていたが、神戸の銀行を襲った時に、光男が車にはねられて死んだ。光男の兄・勝男は、浮浪者同様の生活をしていたが、山中と光男が銀行強盗をしていた事を知り、山中を追いかけ始めた。指命手配の山中を追う警官の中の一人畠野は、大学卒の上役にいびられてさっぱり仕事に熱が入らず、婦人警官の愛子と寝てばかりいる。少年院出身でガソリンスタンドで働く益夫は、客から預ったスポーツカーを持ち出したが、暴走族に傷をつけられ帰るにも帰れなくなってしまった。一方、山中とミチは銀行を襲い大金を手に入れたが非常線にひっかかり、とあるモーテルに身を隠した。その頃、畠野は愛子を他の警官に寝取られてしまい、そのうっ奮を山中へと向けた。そして、上司の指示に従がわず、山中のいるモーテルに単身乗り込み、二人を逃がしてしまった。逃げる山中とミチの車を、畠野のパトカー、その後を山中の金を横取りすべく勝男の車が追った。やがて、勝男の車は電柱に追突したために、勝男は丁度通りかかった益夫のスポーツカーに乗り込み、さらに二人を追った。しばらく三つ巴のカーチェイスが続いた後、パトカー、白バイが続々と連らなり、やがて、暴走族、ダンプカー、観光バスまでを捲き込んで、狂ったように車と車をぶつけ始めた。横転した車が炎上し、消防車、救急車、機動隊が駆けつけるが、それらも狂走集団に捲き込まれてしまう。集った野次馬は逃げまどいながら投石を始め、凄まじいパニック状態に発展していった……。

関連記事

  1. カミカゼ野郎 真昼の決斗 (1966) / Kamikaze Man: Duel at Noon

  2. 風来坊探偵 赤い谷の惨劇 (1961) / Wandering Detective: Tragedy in Red Valley

  3. 風来坊探偵 岬を渡る黒い風 (1961) / Black Wind across the Cape

  4. ジャコ萬と鉄 (1964) / Jakoman and Tetsu

  5. 狼と豚と人間 (1964) / Human Wolves

  6. ギャング同盟 (1963) / League of Gangsters

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。